ドラえもん初心者のページ。ドラえもんファンのコミュニティ。

ドラえもんの身長と誕生日に隠された秘密

1 min 650 views

普段はあまり意識することのないドラえもんの構造、スペック。ドラえもんは一体どのような構造をしているのでしょうか。まずは基本的な性能についてのデータを見てみましょう。よくよく見てみると、1, 2, 9, 3という数字が目につきますね。実はこの数字には大切な意味が込められているのです。

サイズ
身長129.3cm
体重129.3kg
ウエスト129.3cm
バスト129.3cm
ヒップ129.3cm
頭周り129.3cm
足の長さ129.3mm
ネズミに驚いて飛び上がる高さ129.3cm
ネズミに驚いて逃げる速さ時速129.3km

ドラえもんの誕生日は西暦2112年9月3日とされています。あら、こんなところにも1, 2, 9, 3という数字が…。

ドラえもんの誕生日をはじめ身長や体重など、ドラえもんのデータに1, 2, 9, 3という共通の数字の組み合わせがあります。この数字にはどのような意味があるのでしょうか?

実はこの数字、連載当時ドラえもんの連載の対象が小学4年生だったことから、のび太を小学4年生に設定しドラえもんを見下ろさない身長に設定するということからきています。連載当時のどの統計を元にしたデータかが分からなかったので、あいにく当方では統計の確認をとることができませんでしたが、その当時の小学4年生の平均身長が129.3cmだったそうです。こんなとこにも藤子・F・不二雄先生の優しさが込められているのですね。

関連記事